【みんなの声】50ヤードをしっかり打てるクラブを見つけよう

2017/02/09


グリーン周りって、「ちゃんと打てたかな?」「のったかな?」と気になってヘッドアップしてミスショット、「急がなきゃ」と慌ててしまいミスショット、・・となぜかバタバタしてしまいがちですよね。

それを防ぐには、まず『アプローチの時のクラブ選択が正しいか』、を知るべきかもしれません。

フェアウェイ・無風という条件のもと、カップまで50ヤードの時に、どのクラブを選択するかを女性ゴルファー1200人に調査しました。みなさんだったらどうするか、想像してみてください。



◆PW/AW/SWで対応


<CURUCURU調査 約1200名>

回答が、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)の3本に集中しています。PW・SWはアイアンセットに入っているので所持率が高い結果になり、AWはアイアンセットには入っておらず単品で買わないといけないので、他の2本に比べたら使用率が少ないと言えます。

おおよそですが、フルショットで7Iの半分の飛距離がSWと言われていますので、7Iで100ヤードの人はSWで50ヤード、7Iで90ヤードの人はAWが50ヤードということになります。また、少し飛距離のでる方であれば、PWや9Iなどでハーフショットするという人が多いかもしれません。



◆確実な1打のためには「無理をしない」選択肢が必要

ゴルフは、いかにミスショットを減らせるかというスポーツです。全力のフルショットでよい球が打てる確率とハーフショットでの確率のどちらが高いかでクラブを選ぶことも大切です。 例えば、「SW(サンドウェッジ)はちゃんと飛べば50ヤードだけどトップすることが多い。でも9Iはハーフショットが得意」という場合、無理にSWを使う必要はなく、9Iを短くもってハーフショットするでも問題ないわけです。

無茶なことはせず、自分の得意なクラブで確実にグリーンを狙って行きましょう。



Kaori

CURUCURU  悩める女子のゴルフクラブガイド 編集長

年間ラウンド数50回、90代前半の自称エンジョイゴルファー♪

★悩める女性のゴルフクラブガイド
 →http://www.curucuru.jp/club/

★ゴルフ女子応援部
 →http://ameblo.jp/curucuru-golf/

★CURUCURU Facebook
 →https://www.facebook.com/curucuru.jp

everyvoice

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

他のカテゴリの記事を読む