おウチでトレーニング★ ピラティスで代謝UP!

2014/07/08

ピラティスで代謝アップ!!

こんにちは。ゴルフの体幹トレーニング、ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

先日ご紹介させていただきました「ピラティス呼吸」はいかがでしたか?
継続は力なり、ちょいトレ感覚で、通勤途中、会社のトイレの中、お風呂の中、テレビを観ながら・・・毎日続けていきましょう。

今日は「ピラティス呼吸」の応用編でしっかり代謝アップ!

◆呼吸するときに使っている筋肉って!?


外肋間筋(左)と内肋間筋(右)(「肉単」より引用)

エクササイズをご紹介する前に、ターゲットとなる筋肉ご紹介させていただきます。どこの筋肉を使っているかが意識できるとさらに効果が高まります。せっかくなら効率よく行いたいですよね。
ピラティス呼吸で出てくる、「肋骨」ですが、実際は外肋間筋と内肋間筋を使って呼吸を行っています。

息を吸う
外肋間筋-肋骨と肋骨の間、しかも肋骨の外側についている筋肉
外肋間筋は呼吸筋ともいわれ、息を吸うときに使われています。
息を吸うと、肋骨を引き上げ、胸郭を広げて肺に息を吸い込む働きをします。
階段や坂道を上がった時に息があがったり、激しい動きで息があがったときに使われているのがこの外肋間筋です。

息を吐く
内肋間筋-肋骨と肋骨の間、肋骨の内側についている筋肉
内肋間筋は外肋間筋と同じく呼吸筋ともいわれ、息をはくときに使われています。

◆湯船に入った瞬間の「はぁ~」が大事

息を吸って広がった肋骨を、吐くときには内肋間筋で肋骨を元の位置、さらにはもっとしめていきます。
浅い呼吸だとなかなか内肋間筋まで動かないので、最初は自分の手を使ってしめるように吐いてみましょう。
ただし、力を入れると外肋間筋で肋骨をしめようとしてしまうので気をつけてください。
おふろの湯船に入った瞬間の「はぁ~」という感じです。この時に、背中を丸めないように注意!長い背骨をイメージしましょう。

◆腰痛にも効果

内肋間筋はインナーマッスルなので、しっかり動かすと代謝もさらにアップ!
肋骨が閉まってくると、反り腰も解消されてきますので、腰痛の方は特にこの内肋間筋を意識した呼吸、大切ですね。
肋骨が閉まってくるとお腹も背中の方に引き寄せやすくなりますので、しっかり呼吸を続けていきましょう。

◆ピラティス呼吸応用編


(「もっと飛ばせる!ゴルフの体幹トレーニング」より引用)

1.スタートポジション
腰幅で立ち、骨盤を正面に向けてその上に上半身を乗せるようにします。
背骨をしっかりと伸ばしてお腹も腰もまっすぐ引き伸ばします。
背中や腰を反らせないように気をつけます。胸を広げ、肩の力は抜いておきましょう。
両手を肋骨にあてます。両手の間隔は指の先が軽く触れる程度。

2.息を吸う
身体の中の風船が膨らむようなイメージで、肋骨を左右と後ろに広げていきましょう。

3.息を吐く
吸った時間の2倍の時間をかけてゆっくり息を吐き、スタートポジションに戻ります。

うす~いお腹で飛距離アップ

慣れてきたらうす~いお腹をイメージしながら息を吐いていきましょう。
ドローインのイメージです。さらに効果アップ。代謝アップはもちろんですが、アドレス時にお腹が抜けにくくなります。飛距離アップにも効果大!
肋骨が閉じるようになってくると、くびれ効果も期待できますよ。

太田律子

ゴルフピラティス専用スタジオ「Golcore(ゴルコア)」代表。
都内を中心に、ゴルファーのためのカラダ作りをサポートする、ゴルフピラティスインストラクターとして活躍中。 ネバダ州立大学公認ピラティス(マット&マシン)&ゴルフピラティス指導者、JAPICA公認マットピラティス指導者。

■メッセージ
ゴルフスイングのキーワードは体幹、肩甲骨、股関節。「ゴルフピラティス」で引っ張り合う力(拮抗筋)と柔軟性を高めて飛距離アップ!しなやかで美しいスイングを身につけて、楽しくゴルフを続けていきましょう!

■得意なジャンル
ゴルフピラティス、ピラティス、体幹トレーニング、腰痛・肩こり改善、姿勢改善、ボディメンテナンス、アンチエイジング

■実績
ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」
HP:http://golcore.com/

■Blog
ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』
http://blog.goo.ne.jp/moana787

progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む

もっと上達したい方におすすめのコンテンツ

  • 悩める女子のゴルフクラブガイド
  • タイプ別・おすすめゴルフクラブはこれ!あなたにピッタリのクラブをお探しします!
  • ゴルフクラブであなたが一番重視する部分はどこ?チャートを参考に、自分にピッタリのクラブを見つけよう♪
  • トレーニングから打ち方、ゴルフクラブまで飛距離を伸ばすノウハウ満載