飛距離UP★ クラブの良さを活かす打ち方

2015/1/22

◆基本は「しっかり振れる」こと。

非力な女性ゴルファーにとって【少しでも飛ぶようになること】 は、とても重要。
「一番飛ぶドライバーで距離を稼ぎたい、飛ばしたい!!」 と思う人が多いはず。

しっかり振れるようになって、クラブ本来の良さを活かせれば、
飛距離アップも夢じゃないですよ★


◆ しっかり振るための ポイント

ハンドファースト(手が先)に打っちゃだめ!<手の位置に注目>


(良い例)最下点より後にボールを捕らえている




(悪い例)ボールを捕える時にハンドファーストになっている

クラブは、ダウンスイングでしなったシャフトが、元に戻ろうとする力を
利用して打つことで、ボールが飛んでいくように作られています。

ボールを捕らえる時にハンドファースト(手が先)になってしまうと、
×の写真のように 左脇があいてしまい、クラブ本来の性能を活かせません。

【かんたんポイント!】

インパクト前まで→手が先行、インパクト後→クラブが先行。
チェックの仕方として、腰の高さで右手が上になっているか を確認しましょう。


ダフり、トップ・・こんなときの対処法は 次へ


◆ダフりぎみ?トップぎみ? こんな時の対処法

1.ダフりが多い人
  ダフりの多い人の一番の原因は、
  打とうとしている目標が、ボールより後ろにあります。 

  ボールの10cmくらい前に目標を見つけ、
  それをボールと一緒に打つイメージを持ちましょう。

2.トップの多い人
  トップの多い人の原因は、
  目標がボールより前に行きすぎていることです。

  ボールの手前を打つくらいのイメージで、目標を設定しましょう。

伊藤厚輔

 社団法人日本プロゴルフ協会 ティーチングプロ
 社団法人日本ゴルフツアー機構 登録コーチ

【スクール名】
 ■front9 目白ゴルフスクール http://www.front9.jp/
  〒171-0031 東京都豊島区目白2丁目2-1目白カルチャービル B1F
  TEL 03-5979-5621

■自己紹介
過去に、ドライバーの飛距離を50ヤード伸ばした実績を持つ、敏腕プロ。
多くの女性のゴルフデビューを支えてきており、わかりやすい言葉でのレッスンに定評。

progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む

もっと上達したい方におすすめのコンテンツ

  • 悩める女子のゴルフクラブガイド
  • タイプ別・おすすめゴルフクラブはこれ!あなたにピッタリのクラブをお探しします!
  • ゴルフクラブであなたが一番重視する部分はどこ?チャートを参考に、自分にピッタリのクラブを見つけよう♪
  • トレーニングから打ち方、ゴルフクラブまで飛距離を伸ばすノウハウ満載