ゴルフ行き帰り用ジャケット選びのポイント

2018/5/24

ゴルフ場の行き帰り、ジャケット着用がドレスコードになっているゴルフ場が多いのはご存知のとおり。名門コースであればなおさらです。
ジャケット着用が必須ではないゴルフ場であっても、ジャケットを着ておけば間違いはありません。
普段ジャケットを着ない女性ゴルファーも、ゴルフの行き帰り用にジャケットを用意しておくことをオススメします。
では、どんなジャケットを選べば失敗しないでしょうか。




◆移動中にシワになりにくい

https://www.curucuru-select.com/?pid=127520438

車や電車でゴルフ場に行く場合は、長い時間座って移動することになります。そんな場合には、ずっと座っていてもシワになりにくい素材のジャケットがオススメ。
また、夏はゴルフ場に入るときと出るときだけジャケットを着るけれど、それ以外は正直ジャケットを着ません。移動中はバッグの中に入れておく方もいることでしょう。そんな方は、バッグのなかで丸めていても出した時にシワになっていない素材を選びましょう。



せっかっく着たジャケットがシワシワでかっこ悪い、、、なんてことにならないように、素材選びは重要なのです。



◆夏はかさばらないもの

https://www.curucuru-select.com/?pid=128414479

夏はほんのわずかな時間しか着ないジャケット。

移動中はバッグの中に入れておくのであれば、かさばらないものを選びましょう。

真夏のゴルフは汗でゴルフウェアの着替えも必要です。着替えのウェアを入れると、夏でも意外にバッグはパンパンになるもの。そのうえかさばるジャケットを入れようとすると、もう一杯で入らない・・・なんてことも。夏用のジャケットはかさばらない薄手のものを選びましょう。

女性はカーディガンでもOKのゴルフ場もあるようです。薄手のカーディガンであれば涼し気ですし、帰りの服装とのコーディネートも楽しめますね。




◆ゴルフウェアともマッチする

https://www.curucuru-select.com/?pid=127520438

ゴルフ場に着いたらすぐに練習したい、プレーの準備をしたい。だからゴルフ場に行くときにはゴルフウェアを着ていきたい!そんなゴルファーには、ゴルフウェアとマッチするカジュアルなジャケットをオススメします。

スーツのジャケットではゴルフウェアとアンバランス。 とりあえずジャケット着てればいいんでしょ!感が否めません。襟の付いたゴルフウェアとの相性も考えて、襟元のシンプルなものが良いでしょう。

また、コンペなどでプレー後のパーティーがある場合は、その時の服装との相性も考えて。ノースリーブのワンピースの上にジャケットを羽織れば、過度な露出にならずにお気に入りのワンピースをゴルフでも披露することができます。パーティーでの女子ゴルファーは華やかなほうが喜ばれますよ。派手過ぎるのは浮いてしまうので△ですが・・・(笑)



◆行き帰りのおしゃれも楽しもう!

ゴルフウェアだとおしゃれでカッコイイのに、帰りに見たら残念な人にならないように。マナーをわきまえつつ、ゴルフ行き帰りのおしゃれも楽しみましょう。



HACO

職業:フィットネスインストラクター

ゴルフ歴10年 ゴルフの全てを楽しみたいアラフォー女子ゴルファー
『また一緒に回りたい』と思ってもらえるゴルファーになるためのあれやこれやを提供します(^^

fashion

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む