姿勢に気を付けて、スタイルアップゴルファーを目指そう

2017/06/29

みなさん、ラウンド時の姿勢って気にしていますか?
姿勢って結構大切で、少し気を付けるだけでグンっとスタイルアップしてみせることができます。
次のゴルフからすぐ実践できるそのコツとは・・・



ゴルフ場で気を付けたい姿勢


ゴルフで目に入る姿勢と言うと

・アドレス
・スイング
・歩き方

やはりこの3つのとても大きな影響を与えます。

アドレス姿勢は、家の鏡やスマホ撮影で今すぐチェックしましょう。背中が丸かったり、頭が下がりすぎている姿勢は、実年齢より上に見えてしまいうことも。。。

スイングの改善は一朝一夕にはできませんが、体の硬さを感じさせる小さなスイングでは、決して若々しくは見えません。ゴルフの前後だけでなく、毎日のストレッチで柔軟性が向上します。
ストレッチは血行促進や体温上昇などの効果も期待できるので、疲れない体づくりにも役立ちますよ。

そして歩き方。大きな歩幅で胸を張り、上を向いて歩く姿はイキイキとした印象付けをします。チマチマと猫背で下を向いて歩いていては、暗い印象を受けてしまうかもしれません。



◆○○している時の姿勢を気にすべし!


アドレス・スイング・歩き方よりももっと目につき、すぐに改善できるのは・・・。グリーンやティーグラウンドで『立っている』時の姿勢です。

ゴルフラウンド中、実は『立っている』姿勢の時間は長く、目につきます。他のプレーヤーのパッティング中やティーグラウンドで自分の打順を待っている時など、動いていると迷惑になってしまうので、立って動かずに待っている時間は意外に長いもの。
そして、同じ組のメンバーはもちろんですが、別の組からもよく目につく姿勢なのです。



◆立ち姿が綺麗だと、若く見える

では、立っている時の姿勢でどこに気をつけたらスタイルアップして見えるのでしょうか。

簡単に言うと、『関節を伸ばして立つ』イメージで立ちましょう。

一番イメージしやすいのはヒザと腰。
例えば老けて見える姿勢をイメージしてみてください。ヒザが曲がり、腰が曲がっている姿を思い描きますよね。
人間に関節はたくさんありますが、見た目に大きく影響するのはヒザと腰です。頭も前に出てしまい、首の後ろが丸まっていませんか?頭を高く保ち、首回りをスッキリ長く見せることもスタイルアップ見えに効果大です。

もうひとつ、女性が特にやりがちなのが片足荷重姿勢です。
片方の足に体重をかけて、もう一方を斜め前に出す片足荷重の姿勢はダルそうに、そして疲れて見えてしまいます。
骨格バランスを崩す原因にもなりかねません。両足の付け根を伸ばすように左右バランス良く立ちましょう。



◆スタイルアップ姿勢は楽じゃない

ゴルファーであれば、アドレス・スイング・歩き方は気にしている方は多いことでしょう。でも、『立っている』時の姿勢は気にしていますか?

『楽な姿勢』では、体はゆるめると曲がります。曲がった姿勢はゆるんでいて、疲れている印象を与えてしまいます。今すぐできる『立ち姿』からスタイルアップゴルファーを目指しましょう。



HACO

職業:フィットネスインストラクター

ゴルフ歴10年 ゴルフの全てを楽しみたいアラフォー女子ゴルファー
『また一緒に回りたい』と思ってもらえるゴルファーになるためのあれやこれやを提供します(^^

golflife

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

他のカテゴリの記事を読む