ゴルフでダイエット!?

2017/8/10

ゴルフってあんまり激しく動かないイメージがあるから、やっててもダイエットにはならないよなぁ・・・。そんな風に思い込んでいませんか?

いえいえ!実は、ゴルフはダイエットにとても有効なスポーツなのです。

では、どうしたらゴルフをもっとダイエットに活かせるのでしょうか。



◆ゴルフはそもそもたくさん歩くスポーツ

ゴルフ1ラウンドでどれくらい歩くのか知っていますか?カートを使っても1万2千歩以上で、距離にすると6~7㎞!!全て歩くと3万歩にもなります!・・・スゴイ運動量ですよね。

大人の平均歩行速度は時速約4㎞、ダイエット目的の速めのウォーキングでは時速約6㎞ということから、ゴルフ1ラウンドでは、1時間みっちりしっかり歩くのと同じかそれ以上の歩数や距離を歩くことになるのです!

しかもゴルフ場は完全なフラットではありません。斜面を登ったり下ったり、その後にクラブを振る、ボールの位置までは重いクラブを何本も持って早歩き、と常に全身を使っているのです。

そしてゴルフ場は芝。芝のフカフカした地面の上を歩くのは、脚の細かいたくさんの筋肉を使います。地面に足をついたときの衝撃はアスファルトの上を歩くよりも小さいので、足を痛めることもありません。

安全に楽しくウォーキング以上の運動効果が出るのがゴルフなんです!



◆ゴルフ場での食事選びでダイエット

ゴルフ場での食事はゴルフの楽しみのひとつでもあります。ゴルフ場それぞれの名物メニューも味わいたいところですが、どれにしようか迷ったらダイエット効果の高いものを選んでみましょう。

プレーの間やプレー後の食事は、酷使した筋肉を回復してくれるメニューがオススメです。筋肉はメリハリのあるプロポーションづくりに欠かせませんし、エネルギーを消費してくれるのは筋肉です。

そのために優先して摂取してほしいのがタンパク質。お肉・お魚・お豆腐や納豆なども大豆からできているので植物性タンパク質を取ることができます。ゴルフ場レストランメニューに多いカレーやラーメンでは残念ながら炭水化物が多く、タンパク質は少な目(涙)

ガッツリ系がお好きな方はステーキやハンバーグ、生姜焼きなどのお肉メインのメニューが◎。少し抑え目の食事が良ければ、海鮮系メニューや麻婆豆腐、ごはんや麺を少な目にしてもらっておかずをしっかり完食するのが良いでしょう。



◆ゴルフのための早寝早起きをダイエットに活かそう

ゴルフのために早寝早起きしたら、体の調子が良かった!そんな経験はありませんか?

しっかりと睡眠を取ることは健康な体と心を保つのには欠かせません。睡眠不足は満腹感を得にくくなり、食べ過ぎを誘発してしまいます。夜更かししていると、無駄に何か食べたくなってしまうこと、ありますよね。
ゴルフの前日はもちろん、普段から早めの就寝を心がけてたっぷり睡眠時間を確保すると、ダイエットになります。
そして大切なのが、ゴールデンタイムと言われる22時~午前2時にしっかり睡眠を取ることです!このゴールデンタイムの睡眠中に成長ホルモンが分泌され、疲れを取り、肌や筋肉などの修復が行われます。この時、脂肪をエネルギーに変えて体のメンテナンスをしているので、ゴールデンタイムに睡眠を取ることがダイエットにつながるのです。
ゴルフの時だけ早寝早起き、ではもったいないですね!



◆楽しくゴルフしているだけでダイエットになる

健康で美しい体のためには、「運動」「栄養」「休養」が必要です。

ゴルフで全身運動、ゴルフ場の食事でバランスの良い栄養補給、ゴルフの為の早寝早起きで質の良い睡眠で休養、で楽しくゴルフすることはダイエットにも効果アリです!

HACO

職業:フィットネスインストラクター

ゴルフ歴10年 ゴルフの全てを楽しみたいアラフォー女子ゴルファー
『また一緒に回りたい』と思ってもらえるゴルファーになるためのあれやこれやを提供します(^^

golflife

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

他のカテゴリの記事を読む