• CURUCURUって?
  • よくある質問
ゴルフライフ
FJスタイルはGOLF5でキマる!!

ボールの行方を見て!いればイイコトがあるかも☆

2018/3/15

ゴルフ中、ボールの行方を見るのは当たり前。自分のショットの行方はしっかり見えないので同伴プレーヤーに見てもらいます。でも中には、他人のショットの行方を全く見てくれていない人もいます。自分のプレーにしか興味が無い、残念なゴルファーさん・・・。ボールの行方を見ていると、こんなにイイコトがたくさんあるのに!



◆プレーファストにつながる

ゴルフラウンド中は、前の組との間が空かないようにしつつ、後ろの組を待たせないようにプレーするのがマナーです。ラウンド中は、全てがナイスショットでフェアウェイに全員のボールがある、なんてことはめったにありません>_< 一緒にプレーする組全体のファストプレーのために、同伴プレーヤーがショットしたボールの行方を必ず見ていましょう。
自分の組が遅れている時は、組の全員が急いで遅れを取り戻さなければいけません。でも焦って打つとミスショットが出やすくなってしまいますよね。自分が焦らず落ち着いてショットできる状態になるためにも、同伴プレーヤーのショットの行方は誰かが必ず見ているようにしましょう。それがプレーファストの近道です。落ち着いて、自分のタイミングでショットし、良いゴルフをするためにも、ボールの行方は見る・見られるようにしましょう。



◆体力温存になる

ミスショットで林や谷間にボールが行ってしまうと、ボールを探すのは大変です。足場の悪いところでボールを探してウロウロ・・・、打った本人が「もういいです」と言ってくれるまで、探し終われない。打った本人だって、皆に探してもらっているのは申し訳ない気持ちになりますよね。ゴルフ18ホールのラウンドは長く、ずっと歩いたり立った状態でいるので終わるとヘトヘト。無駄な体力消耗は集中力をそぐので、良いプレーができません。
でも、ボールの行方をしっかりと見てあげていれば、そんな無駄な体力消耗も避けることができます!打った瞬間だけではなく、バウンドして止まるまで、できるだけ最後まで見てあげましょう。もちろん、ボールが木や岩に当たる音がしないかどうか、音も確認しながら見ましょう!



◆関係性が良くなる

自分のショットの行方が分からず探している時、見ていてくれた人がすぐに見つけてくれると本当にありがたいものです。見ていてくれてありがとう!見つけてくれてありがとう!そういう気持ちになりますよね。
また、良いショットが打てた時に、見ていてくれた人からの「ナイスショット!」の一言がもらえると最高です。ナイスショットは自分だけではなく、たくさんの人に見ていてもらいたいものですからね。ボールの行方を見ていれば、同伴者のナイスショットを称賛してあげられるのです。見てくれていた人、言ってくれた人には好感を持つこと間違いナシ!



◆自分のショットの参考になる

同伴プレーヤーのボールの行方を見ていると、風の強さや方向、グリーンの硬さや形状を判断する材料を得られます。それはつまり、自分のショットの参考にもなるのです。自分のボールだけにしか興味が無い人には、その情報は得られません。ショートホールのティーショットだけではなく、どのホールもグリーンオンまでしっかりと、お互いのボールの行方や様子を確認し合いましょう。自分が良いゴルフをするためにも!ですね。



◆スムーズな進行につながる

同伴プレーヤーのボールの行方が分かっていれば、セルフプレーでのカートの止める位置が適切に分かったり、打順が分かるので用意や準備が早くできることでスムーズな進行につなげることができます。カートを置き去りにしてしまったり、まだ自分の打順ではないのに打ってしまうような方は、自分のボールの位置しか確認していない人に多いようです。 一緒に回る全てのプレーヤーのボールの行方が頭に入ってれば、そのような困ったことにはならないですよね。



◆ゴルフはみんなで楽しくスムーズに!

せっかく一緒に回るのだから、お互いにボールの行方を見合うことで楽しくスムーズなゴルフにしていきましょう。見てあげて、見てもらって。それが良いゴルフに繋がることは間違いありません。

HACO

職業:フィットネスインストラクター

ゴルフ歴10年 ゴルフの全てを楽しみたいアラフォー女子ゴルファー
『また一緒に回りたい』と思ってもらえるゴルファーになるためのあれやこれやを提供します(^^

golflife

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

他のカテゴリの記事を読む