• CURUCURUって?
  • よくある質問
ゴルフのマナー
FJスタイルはGOLF5でキマる!!

ホールアウト後にもスロープレーに気をつけよう

2018/2/8

ゴルフで一番嫌われるのはスロープレー。でも、分かっていても自分のタイミングでプレーしたいですよね。急いで打ってミスショット・・・。結局、自分のタイミングやルーティンで打ったほうが良かった、と後悔することに。

そんな方は、プレー中以外で脱スロープレーを目指しましょう!スイングに影響しないところでも、工夫すればスロープレーを防ぐことができます。



◆ホールアウト後はすぐにカートへ

全員がカップイン。ホールアウトして次のホールへ向かう間に、何か作業をしてしまっていませんか?

グリーンで立ち止まってスコアの確認をしたり、ましてやスコアカードにスコアを記入したり、カートの横で乗らずにゆっくりスコア記入している方もいますよね。その作業は、まず次のホールに着いてからしましょう!!

もしあなたが先にカップインしていたら、ピンの準備やほかのプレーヤーのクラブ忘れの確認などをし、全員がホールアウトしたらすぐに次へ向かえるように準備しておきましょう。プレーが遅くなっている時は、後ろの組が待っています。せっかくホールアウトしたのにグリーン上やグリーン周りでグズグズしてしまうと、後ろの組が打てません。まずはカートに乗り込み、次のホールに向かってしまいましょう!

ホールアウトしたホールは早く立ち去ることが脱スロープレーのコツです。



◆クラブの汚れも気になるけれど、それも「あとで」OK

ホールアウトしてからカートに戻ると、クラブの汚れが気になってバケツに入れてブラシでゴシゴシ、タオルで拭いて・・。その作業も、実は次のホールに行ってからでも遅くはないはず。お手入れは必要ですが、タイミングを選びましょう。

後ろの組は、グリーン近くにカートがあると打てません。先にカートに乗り込んで、後ろの組が打てるように移動してから余裕を持ってクラブのお手入れをしたほうが断然プレーは早くなります。もちろん、次のホールのティーグラウンドでショットしようとしている方がいれば、お手入れの音には気を付けてくださいね!



◆ティーショットは用意するものがたくさんあるから

ティーショットでは、用意しておくものがたくさんあります。

ボール、ティーを手元に用意して、グローブをはめておく。これらを自分の打順になってから用意するのではちょっと遅いですよね。道具の準備はできるだけ早めにしておきましょう。セルフの場合は、ドライバーのカバーを外したり、コースのレイアウトを確認をしておいたり、やっておくことも増えます。ターゲットを早めに決めておけば、ティーを刺す場所などもすぐに判断できます。

準備万端で臨めば、あとは自分のタイミングやルーティンで余裕をもって打つことができますよね。



◆急ぐところと急がないところの使い分け

ショットやパットに影響しそうなところを急げと言われるのは良い気持ちがしませんし、なるべくなら言いたくもないですよね。でも、それ以外のところでは工夫次第で簡単に脱スロープレーにつなげることができます。

まずは、移動を素早く、準備をしっかりと!すぐにできるし、簡単ですよ^-^





HACO

職業:フィットネスインストラクター

ゴルフ歴10年 ゴルフの全てを楽しみたいアラフォー女子ゴルファー
『また一緒に回りたい』と思ってもらえるゴルファーになるためのあれやこれやを提供します(^^

manner

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

他のカテゴリの記事を読む