ティーグラウンドへ向かう時に気を付けたいマナー

2018/2/22

ゴルフ場にはいくつかティーグラウンドがあります。レディースゴルファーが男性と一緒に回るときには、組の皆が同じティーではなく、レギュラーティーとレディースティーの両方を使うことが多いですよね。レディースティーは前方にあるので、レギュラーティーからのプレー後にレディースティーに向かいます。
その時にちょっと気を付けておきたいマナーとは?



◆グリーンと一緒 使っていないティーグランドは歩かない

某ゴルフ場のHPを見ても、プレーヤーへのお願いとして、『使用していないグリーンやティーグラウンドの上は歩かないでください』とあります。グリーンは気にしているけれど、ティーグラウンドは気にしていなかった!という方もいるはず。

自分のプレーするティーに向かう間に、ついつい使っていないティーグラウンドの上を歩いて通過してしまっていることがあります。でもこれはNG!芝の養生中であったり、ティーグラウンドのメンテナンス中であったり、使っていない理由はさまざまありますが、ゴルフ場としてはその上を歩いてもらっては困るのです。ましてや、使っていないティーグラウンド上で素振りして芝を傷つけるなどもってのほか!

使っていないグリーンの上にボールが止まってしまった場合は、グリーンの芝を傷つけないように歩いて行き、ピックアップしますよね。ティーグラウンドでも同じです。使っていないティーグラウンドにも配慮してプレーしましょう。



◆ティーグランドを通過しないように

自分がプレーするティーグラウンドより後ろから打つ方と一緒に回るとき、まずは一緒に後ろのティーグラウンド付近に集まって、打ったボールの行方を確認します。ではその後、前のティーグラウンドに向かう時に、他のティーグラウンドの上を歩いたり走ったりして向かってしまっていませんか?

例えば、レギュラーティーで男性がショット。その後、あなたがレディースティーに向かう時に、レギュラーティーのど真ん中を歩いて行ったり、間にあるシルバーティーの上を走っていたりしていませんか!?それも、実は、あまり良くない行為なのです。ティーグラウンドはティーショットするとき以外にはなるべく上を通過しないようにしましょう。わざわざティーグラウンド上を通過しなくても、あなたのティーグラウンドへ向かう安全な道が横にあるはずです。

ティーグラウンドの間は傾斜が強かったり、足場が悪かったりすることも多いので、あわてて走って向かい、転んでケガなどしないように注意しましょう。



◆ティーグラウンドに上がるときにも注意

ティーグラウンドの多くは、カートパスや歩道から少し高くなっています。ティーグラウンドに上るときに、用意された階段や歩道を使わずに芝の傾斜をよじ登っていく人がいますよね。でも、それも危険!芝を痛めてしまったり、ずり落ちてケガをする原因になります。特に、雨の日で地面が柔らかくなっている日や、冬の寒さで霜が降りていたりする日は要注意!

意外にも、ティーグラウンド付近で転ぶプレーヤー、多いみたいですよ。



HACO

職業:フィットネスインストラクター

ゴルフ歴10年 ゴルフの全てを楽しみたいアラフォー女子ゴルファー
『また一緒に回りたい』と思ってもらえるゴルファーになるためのあれやこれやを提供します(^^

manner

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む