• CURUCURUって?
  • よくある質問
ピラティス
FJスタイルはGOLF5でキマる!!

下半身が安定すれば、ゴルフも安定する!

2018/3/1

こんにちは。ゴルフの体幹トレーニング、ゴルフピラティスインストラクターの太田です。
今回はヒップアップを目指す女性のための筋トレ要素を取り入れたピラティスです。 お尻の筋肉には大殿筋、中殿筋、小殿筋、外線筋群等々沢山の筋肉があります。その中で引き締め効果や代謝アップが期待できる大殿筋を鍛えていきましょう。
大殿筋はお尻全体を覆っている大きな筋肉です。お尻の脂肪もとれるのできゅっとかっこよいお尻を作っていきましょう。



◆ワイド&スライドスクワット

1.


両足を肩幅よりも大きく開きます。




2.

息を吸って両ヒザを床と並行位まで曲げます。




3.
息を吐きながら元の位置に戻ります。10回繰り返します




4.

ヒザを曲げた状態から右脚が伸び切るまで、右側にスライドします。




5.
同様に左側にスライド。左右交互に10回移動します。




◆ポイント

1.
スタートポジションで、つま先の向きとヒザの向きをそろえます。こうすることで、お尻に効果がアップします。




2.
元の位置に戻るときは、チャックをしめるように下から引き上げてきましょう。お尻に加えて太ももにも効果が出ます。




3.
サイドに移動するときは、腰や頭の高さを変えないように、真横に水平移動する意識で移動します。




4.
できる人は、可能な限りお尻を床と並行になるまでお尻を落としたまま、移動してみましょう。腰を落とすほど、負荷が大きくなり効果がアップします。




左右に垂れ下がったお尻は格好悪いので、しっかり引き締めていきましょう。スクワットはゴルフの下半身強化にもとても効果的です。毎日続けていきましょう。



太田律子

ゴルフピラティス専用スタジオ「Golcore(ゴルコア)」代表。
都内を中心に、ゴルファーのためのカラダ作りをサポートする、ゴルフピラティスインストラクターとして活躍中。 ネバダ州立大学公認ピラティス(マット&マシン)&ゴルフピラティス指導者、JAPICA公認マットピラティス指導者。

■メッセージ
ゴルフスイングのキーワードは体幹、肩甲骨、股関節。「ゴルフピラティス」で引っ張り合う力(拮抗筋)と柔軟性を高めて飛距離アップ!しなやかで美しいスイングを身につけて、楽しくゴルフを続けていきましょう!

■得意なジャンル
ゴルフピラティス、ピラティス、体幹トレーニング、腰痛・肩こり改善、姿勢改善、ボディメンテナンス、アンチエイジング

■実績
ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」
HP:http://golcore.com/

■Blog
ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』
http://blog.goo.ne.jp/moana787





pilates

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

他のカテゴリの記事を読む