• CURUCURUって?
  • よくある質問
ピラティス
FJスタイルはGOLF5でキマる!!

これでふくらはぎのむくみ解消!

2018/5/31

こんにちは。ゴルフの体幹トレーニング、ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

今回はふくらはぎのむくみ対策のストレッチです。
ハイヒールを毎日履いている方や、夕方になると足がパンパンにむくんでしまうという方におススメです。むくみをそのままにしておくと、足が太くなったままになりますので、しっかり血流アップを行ってリセットしましょう。



◆ふくらはぎの筋膜リリース

1.

長座になり、ふくらはぎの下、にストレッチポールをセットします。




2.ゆっくり圧をかけながら、足首から膝まで上下に動かします。



3.さらに足を股関節から左右に動かします。




◆ポイント

1.右足の上に左足を乗せて行うと、さらに圧がかかります。その場合は、片方ずつ丁寧に行っていきましょう。




2.

仰向けに寝て、ふくらはぎの下にストレッチポールを置いて行ってもOKです。




3.

ストレッチポールがない場合は、テニスボールをふくらはぎの下に置き、圧をかけながら行っていきましょう。




4.

テニスボールの場合は、併せて足の裏も一緒にほぐします。足の裏にテニスボールを置き、圧をかけてほぐしましょう。




ふくらはぎが硬いと、足首も硬くなり、股関節や膝関節に負担がかかりケガにつながります。寝る前はむくみ解消、ウォーキングやランニングの前はウォーミングアップとしておすすめです。ラウンド後のクールダウンにも最適ですね。


太田律子

ゴルフピラティス専用スタジオ「Golcore(ゴルコア)」代表。
都内を中心に、ゴルファーのためのカラダ作りをサポートする、ゴルフピラティスインストラクターとして活躍中。 ネバダ州立大学公認ピラティス(マット&マシン)&ゴルフピラティス指導者、JAPICA公認マットピラティス指導者。

■メッセージ
ゴルフスイングのキーワードは体幹、肩甲骨、股関節。「ゴルフピラティス」で引っ張り合う力(拮抗筋)と柔軟性を高めて飛距離アップ!しなやかで美しいスイングを身につけて、楽しくゴルフを続けていきましょう!

■得意なジャンル
ゴルフピラティス、ピラティス、体幹トレーニング、腰痛・肩こり改善、姿勢改善、ボディメンテナンス、アンチエイジング

■実績
ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」
HP:http://golcore.com/

■Blog
ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』
http://blog.goo.ne.jp/moana787





pilates

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

他のカテゴリの記事を読む