• CURUCURUって?
  • よくある質問
上達

目指せ!寄せワン女子~ 1:リスペクトするメンタル

2017/8/10

8万人以上のゴルファーにアドバイス経験を持ち、様々なゴルフメディアで活躍している筒康博コーチが登場!
CURUCURU読者ゴルファーのためだけに、スコアアップ&上達のためのレシピを様々な角度から提案してくれます。



◆寄せワン女子の第1歩

まずは、女性ゴルファーのプレー環境から認識していただく必要があります。
その上で、女性ゴルファーの切実な悩みであるアイアン&グリーン周りに強くなれる『アイアン女子』『寄せワン女子』になるための【結果にコミットするレシピ】を紹介します。 が、その前に、少しだけ心の準備。



◆まずはチャレンジする自分をリスペクトする

女性ゴルファーの皆さんがラウンド経験を重ねてくると、周りの男性は「そろそろ白ティーで回ろう!」なんて話になる事があります。いや、皆さんならもうなっているかも?

でも、ちょっと待ってください!その発言をした男性ゴルファーの皆さんは、プロが試合を行う時に使用する「バックティー」でプレーしていますか? 実は、女性ゴルファーの皆さんが当たり前に頑張っている白ティーからのプレーは、『男性にとってのフルバックと同じ』ということなのです。



◆2打目は「何番」になりますか?

具体例をあげましょう。平坦な【300ヤード・パー4】です。

1)ティーショットは、ドライバーが普段どおりに当たってフェアウェイに行ってくれました。
2)平均的な飛距離の女性ゴルファーの場合、セカンドショットは120?140ヤードくらいは残るはずです。もし、それ以下の残り距離でしたら貴女はかなりの飛ばし屋です!

さて、問題は2打目です。使用クラブは? と言うと、ユーティリティーや場合によってはフェアウェイウッドになるかも知れません。
これは、女性ゴルファーにとっての白ティーでのラウンドは『一般的な飛距離の男性ゴルファーが【420ヤード以上のパー4】をプレーしているのと同等レベルの難易度』だと、僕は考えています。

ということは、上級者だって簡単にボギーになりますよね??? ユーティリティーやフェアウェイウッドでのセカンドショットは、勇気と度胸がなければ打てません。そんな中「100切り」「90切り」を目指す女性ゴルファーをリスペクトしない男性ゴルファーがもし居たら、ぜひこのコラムを見せてあげてください。



◆その悩みの原因、『スイング』じゃない!?

女性ゴルファーの皆さんの悩みで多いのは、

・そもそもアイアンってどう打てばいいの?どう構えればいいの?
・シャンクがコワイ!
・うまく当たると引っかけちゃう
・7番と8番で飛距離が変わらない
・アプローチの寄せ方が分からない

あたりではないでしょうか?

「もっと練習」?「スイング」?「センス」?いや、『情報整理』術があれば解決できますが、ゴルフ場のパー4の表示に惑わされず、まるでパ?5でのバーディーを取るような『ポジティブなマインド』で取り組んでください。

ゴルフは「メンタルなスポーツ」です。前向きな姿勢で『情報整理する』事が「100切り」「90切り」の近道なのです!

次回は、「なぜアイアン、ウェッジは難しいのか?」です。


筒康博

ゴルフコーチ、クラブフィッター、クラフトマン、としてプロアマ問わず7万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。数々のゴルフメディアに登場し、ゴルファーの悩みに答えている。フィリピン・セブ島「ウッドランド」ゴルフ場アンバサダーやゴルフパートナー大学院の校長など、活動は多岐に渡っている。

■G-XXゴルフプロデュース
http://www.g-xx.com/

フィリピン・セブ島「WOODLANDS」
http://www.cebu-woodlands.com/

PCMサイト
http://www.golf-lab.jp/





progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

【もっと上達したい方におすすめのサービス】.

他のカテゴリの記事を読む