練習場では、楽しみながら上手くなろう♪

2017/11/09

ゴルフの練習のために、打ちっぱなしの練習場で練習。
練習もゴルフなので楽しみたいし、もちろん上手くなりたいものです。
「でも練習って面白くない・・・」「練習しているのにスコアが良くならない・・・」

そんな風に悩まないために!

練習場での練習を楽しくする工夫、そしてその練習を本番ラウンドで活かす工夫、あなたはどんな工夫をしていますか?



◆一人の練習はコースを想定しながらひとりラウンド


これからゴルフ!

練習は一人で行くことが多いもの。
もしくは、誰かと一緒に行っても打席に入ってからは一人で集中して練習する方も多いことでしょう。

何球か打って身体がほぐれた後は、仮想ラウンドしてみましょう。できれば次に行く予定のコースをスマホなどで検索してコースレイアウトを確認。距離や打ちたい方向などを想定して、一人で仮想ラウンドします。
次のラウンド予定が無ければ、前回のコースでも良いでしょう。

一打目を打ってみて、ボールの行方によって二打目の想定を変えます。
・フェアウェイかラフか
・OBか林の中か
・フラットか斜面か
池やバンカーなどハザードもありますよね。様々な想定でスイングしてみることで、いつもの練習場でもラウンド感覚で練習できますよ。仮想スコアもつけてみましょう。

ポイントは、実際のラウンド中と同じルーティンから入り、素振りの回数もラウンドと同じにしておくこと。
ミスショットがあっても、やり直しはしません。実際のラウンドでも「今のナシ!」はできませんからね(笑)



◆仲間との練習はゲーム感覚で

仲間と一緒の練習では、ゲーム性を持たせると飽きずに楽しく、かつ実戦感覚で練習できます。

仮想ラウンドでスコアを競い合うのも良いでしょう。その場合は、相手に球の行方を判断してもらうと盛り上がりますよ。厳しく判断されたほうが練習になります。

練習場の的やグリーン上のニアピンなど、ゲーム感覚でできることはたくさんあります。練習場によっては30ヤードくらいのところにカゴが設置されているので、そのカゴに先に入れたほうが勝ち!というゲームも楽しそうです。
上手な方にはハンディとして、アプローチの距離でも長めのクラブでチャレンジしてもらうと面白くなります。使うクラブの制限をすることで、初心者と上級者が一緒に楽しめますね。

勝者に飲み物をごちそうするなど決めておくと、それだけでも本気モードに。ただし、盛り上がり過ぎて大声を出さないように気を付けましょう^-^;



◆絶対的得意クラブをつくって上手くなる!

集中してたくさん球を打ちたい日もありますよね。
そんなときは、『どんな状況でもこのクラブならミスしない!』と言える得意クラブづくりをしてみましょう。

練習方法は、5ヤードくらいの超短い距離~そのクラグで打てる一番長い距離まで、10ヤード刻みですべてそのクラブ1本で打ち分ける練習をすることです。この練習をしかりやっておくと、ラウンド中に困ったらコレ!とクラブ選択に迷わずスムーズにプレーできます。

ゴルフコーチのアドバイスによると、7番アイアンが一番良さそうですよ。

中には、不得意クラブを作らないほうが良い!というプロもいらっしゃるようですが、初心者のうちは正直それは難しいですよね。また、実際のラウンド中にはクラブを何本も持ってボールのところへ急ぐのは大変。得意クラブと予備でもう一本、くらいのほうがスマートでしょう。



◆練習は本番のように

練習は本番のように打て
本番は練習のように打て

・・・確かに、練習のようにのびのびと打てたらなぁ、と思うこともありますよね。
そして、練習の成果が本番で発揮できた時の快感があるから、ゴルフはやめられません。

練習のときから本番と同じようにおしゃれなゴルフウェアを着ると、練習でも本気モードになれるのでとってもオススメです!



HACO

職業:フィットネスインストラクター

ゴルフ歴10年 ゴルフの全てを楽しみたいアラフォー女子ゴルファー
『また一緒に回りたい』と思ってもらえるゴルファーになるためのあれやこれやを提供します(^^

progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む

もっと上達したい方におすすめのコンテンツ

  • 悩める女子のゴルフクラブガイド
  • タイプ別・おすすめゴルフクラブはこれ!あなたにピッタリのクラブをお探しします!
  • ゴルフクラブであなたが一番重視する部分はどこ?チャートを参考に、自分にピッタリのクラブを見つけよう♪
  • トレーニングから打ち方、ゴルフクラブまで飛距離を伸ばすノウハウ満載