• CURUCURUって?
  • よくある質問
上達
FJスタイルはGOLF5でキマる!!

目指せ!寄せワン女子〜その16~スリーパット回避でワンパットが狙える!?②

2018/06/07


様々なゴルフメディアで活躍している筒康博コーチが登場!CURUCURU読者ゴルファーのためだけに「寄せワン女子」になるためのスコアアップ&上達レシピを様々な角度から提案。今回は寄せを決める「ワンパット」のコツを伝授します。




絶好のゴルフシーズンが到来しました!
今回は『寄せワン女子』になるべく「ワンパット」を決めるためのコツを紹介します。
ラウンド当日の朝できる「スリーパット回避」術です!



◆しっかり打てるロングパットから

前回の連載では、ファーストパットでカップオーバーすることがスリーパット回避のコツとお話ししました。

寄せワン女子その⑮
https://www.curucuru.jp/motegol/progress/11884

そのためには無理に強く打たなくても「ちゃんと届く」準備が必要になります。まずは『練習グリーンに上がる前に』グリーンの外からロングパットを打っておきましょう!


この方法は、コースに練習場がない場合やスタート時間ギリギリに到着して時間がない時にも便利です。練習グリーンの端から端まで打って、アプローチで起きるダフリやトップの「今日の傾向」を確認できます。また、これから打つドライバーショット時のイメージを作ることもできます。

寄せワン女子その⑭
https://www.curucuru.jp/motegol/progress/11780



◆ボールはどれも一緒じゃない!


写真hiho

 

リンクス「飛砲プレミアム」は少し重くて小さい(※非公認球)


写真www

 

ワークスゴルフ「飛匠レッドラベル極」は高反発ボール (※非公認球)


写真jpda

 

エスティバン「サムライ」はルール適合の地ボール


写真jgr

 

ブリジストン「JGR」人気モデルからボールも発売

「もらったボールがあるから」なんて理由でボールを使っていませんか?

上に紹介したのはそれぞれ個性の異なる話題の『飛ぶボール』達です。
この連載は「目指せ!寄せワン女子」なんですが、そのためには『飛ぶこと』が皆さんにとって大きなアドバンテージになります。 また、これはグリーン周りにおいても「しっかり届く」ことにもつながります。アプローチ&パターで強く打たなくても距離が出てくれる『飛ぶボール』を使えば、その分丁寧にスイングもできます。
逆転の発想ですが、一度試してみませんか?


◆パターだって「フィニッシュが大事」

 

しっかり思った距離まで転がるようになったら、「方向性」の確認をしましょう!
「方向性」に一番大きな影響を与えるのは「フェースの向き」です。ロングパットで「フェースが真上を向く」ようにフィニッシュをピタッと決めてみましょう。
もし、大きくボールの方向が右に行ってしまったなら「カラダが右に向いている」可能性が大きいです。

寄せワン女子その⑭
https://www.curucuru.jp/motegol/progress/11780



◆距離感or方向性「どちらか」に集中

スタート前の練習も、コースでも距離感と方向性を「両方意識」することはオススメしません。
ファーストパットが「少し長い」なら、とにかく距離感に集中してください。練習グリーンで「カップを大きく越えた」なら、本番ではパットの途中に『架空のカップをイメージ』して打ってみましょう!
これは以前、アプローチの際に行った「グリーンエッジを越える」のと同じ考え方です。こうすることでグリップが緩まずに大オーバーの心配もなくしっかりと打つことができます。
「入れたい!」ショートパットの場合は、「とにかく方向性」を意識してください。近いパットなら大きく距離感を間違うことが少ないと思いますので、カラダとフェース向きに集中すると上手くいくはずです。



次回は、「練習場別・寄せワン上達法」です




筒康博

プロアマ問わず8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。フィリピン・セブ島「LILOAN GOLF」アンバサダーやゴルフパートナー大学院の校長など、活動は多岐に渡っている。総合コーチを務める『PCM Labo』では、個々のゴルファーの悩みにも応えてくれる。

フィリピン・セブ『LILOAN GOLF』ウェブサイト
http://liloangolfclub.com

『PCM Labo』サイト
http://www.golf-lab.com/

イーデルゴルフジャパン
http://edelgolfjapan.com/





progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事.

【もっと上達したい方におすすめのサービス】.

他のカテゴリの記事を読む