目指せ!寄せワン女子〜その29~『もうバンカーは怖くない!⑤【Q&A編】その2』

2019/01/24

様々なメディアをはじめ、話題のゴルフスタジオ「PCMラボ」や「インドアゴルフレンジKz亀戸店」でも活躍中の筒コーチが『寄せワン女子』を目指すCURUCURU読者のためだけに【スコアアップ&上達レシピ】を様々な角度から提案してくれます。
今回は、「女性ゴルファーの敵」バンカーショットの悩みを【Q&A】で解説してくれます!


いつもご覧いただき本当にありがとうございます!

今回も引き続きCURUCURU「寄せワン女子」読者の皆さんのために、バンカーショット術「Q&A」をご紹介します。
また、2019年からは今まで難しかったR&Aルールも変更され、ラウンドの進行が快適になる(プレーファースト)ためにシンプルになりました。是非ご参考くださいませ。



◆Q:バンカーショットが嫌いです!絶対に出ない深いバンカーはどうしたら良いのですか?

A:2019年からは、2ペナルティを払ってバンカーの外からアプローチできます。

色々やってみたけど「やっぱりバンカーはキライ!」な気持ち、よくわかります!
女性ゴルファーにとって砂の抵抗が大きくて特殊な打ち方を要求するバンカーショットは『ハザード(障害)』です。

2019年からは、世界のゴルフルールを司るR&Aのルールが変更されました。自身で「ムリ!」と判断して2ペナルティを払えば、バンカーの外からアプローチすることが出来るようになりました。
「ダメなら外にドロップ」の選択肢がありますので、バンカーはチャレンジショットのつもりで臨んでみてください。



◆Q:ボールの手前の砂に打ち込めません。「手首をコックする」のですか?

A:鋭角なヘッド軌道で「砂をしっかり取る」ために普通のアプローチと異なる打ち方(コック)をします。


バンカーショットは「ボールを打っちゃダメ」な特殊なショット。しかも、砂の上にクラブを置けないのに深くヘッドを入れなければいけません。通常のショットやアプローチより【より鋭角なヘッド軌道】で打つためには、手首を早く折って(コック)砂を飛ばす方法が多くのゴルファーに勧められています。
しかし、女性のゴルファーの皆さんにとっては余計に砂の抵抗が大きくなって全然ボールが飛ばなくなるリスクもあります。この方法は【トップ防止策】くらいに考えていただいても良いと思います。





◆Q:うまくスイングしたつもりなのに高く上がりません。

A:キャロウェイから「女性ゴルファーにオススメ」のボールが3月に発売します!

先日発表された「キャロウェイ新製品発表会」で、是非皆さんにオススメしたいボールを紹介します!『スーパーソフトMAGNA』(3月発売予定)は、重さがそのままで大きいとってもソフトなボール。早速サンプルをいただき、テストしました!『MAGNA』はボールの直径が大きくなったことで、中心が地面から高くなり【トップしづらく】しかも【ソフトな打感】で【ボールが上がりやすい】特長を体感しました。
バンカーに限らず、全てのショットでボールが高く上がりやすいので発売まで待ち遠しい新しいボールです。


次回は、「冬だからこそアプローチを磨く①」です




筒康博

プロアマ問わず8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。フィリピン・セブ島「LILOAN GOLF」アンバサダーや『PCMアカデミー』セミナー講師など、活動は多岐に渡っている。また、『PCM Labo』『インドアゴルフレンジKz』では、個々のゴルファーの悩みにも応えてくれる。

『PCM Labo』サイト
http://www.golf-lab.com/

フィリピン・セブ『LILOAN GOLF』ウェブサイト
http://liloangolfclub.com

インドアゴルフレンジKz(ケーズ)亀戸店
http://kz-golf.tokyo





progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む

もっと上達したい方におすすめのコンテンツ

  • 悩める女子のゴルフクラブガイド
  • タイプ別・おすすめゴルフクラブはこれ!あなたにピッタリのクラブをお探しします!
  • ゴルフクラブであなたが一番重視する部分はどこ?チャートを参考に、自分にピッタリのクラブを見つけよう♪
  • トレーニングから打ち方、ゴルフクラブまで飛距離を伸ばすノウハウ満載