目指せ!寄せワン女子〜その35~『寄せワン女子の戦略②』

2019/05/02

ゴルフ雑誌やYouTube動画、
様々なイベントや
「インドアゴルフレンジKz亀戸店」
でも活躍中の「PCMラボ」筒コーチが、
『寄せワン女子』を目指すCURUCURU読者のためだけに、
【スコアアップ&上達レシピ】を様々な角度から提案してくれます。

今回は、新しい切り口での新レシピを紹介してくれます!



最近は「CURUCURUの連載を読んでます!」や
「YouTube観てます!」など、
女性ゴルファーの皆さんにも声をかけて頂くことが多くなりました。

そこで話題になることは、
女性ゴルファーの皆さんのラウンド時のプレーに対する、
「理解・共有」と「クラブ選び」についてがほとんど。

「PCMラボ」ではクラブフィッティングの診断希望が絶えませんが、
女性ゴルファーの皆さんのゴルフ環境が整うよう、
『目指せ!寄せワン女子』連載を通じて、
発信していければと思っています。

今後とも応援よろしくお願いいたします!
https://www.curucuru.jp/motegol/progress




◆最近話題のパッティングスタイル

今回は、プロたちが行なっている、
「パター専用」のグリップの仕方など、
話題のパッティングスタイルについて解説したいと思います。

ショットとパットで一番違うのが、
「下半身を固定する」カラダの動きと、
大きな力を使わないのでグリップの仕方が沢山あることです。

また、スコアや飛距離に関係なく、
プロの人や上級者の「上手く行く方法」を真似しやすいのも
「ラウンドで一番使う」パターをもっと改善する『自分に合うスタイル』




◆コースではプレーがつながる

上の写真は、パターのインパクト後のものです。

ドライバーなどショットでは、
「肘引け」などの動きを注意していると思いますが、
パターの時はついつい「ヘッドの動きに集中」していて、
自分の身体の動きに意識が行かないものです。 

例えば、パター時の「肘引き」は、
グリーンでの結果には大きな影響が出ないこともあります。

でも、パターで大きく肘を引いていると、
ラウンド時には(次のホールの)ドライバーショットを打つ際、
スイングに影響が出てしまうことだって大いにありえます。

前回から始まった「寄せワン女子の戦略」は、
動きの小さなショートゲームを利用して、
苦手なクラブやショットを少しでも得意に変えてしまう作戦。

今回は「パッティングスタイル編」です。




◆①クロスハンド(逆手グリップ)

左右のグリップを逆に持つ、
「クロスハンド」は(新しくはないですが)、
何と言っても振り子感覚で機械的にパッティングを行いたい人向けです。

「方向性が良い」のがメリットですが、
その大きな理由は「肘がまっすぐ」に動かしやすいから。

右手が下にあるので右半身が前にでしゃばりにくく、
手首の角度がコロコロ変化してしまうのを防いでくれます。

ただし、機械的な感覚が強く距離感を出すのに工夫が必要になります。
もう一つは、他のショットのような体にバランスが取りにくく、
「歪み」が生じやすいデメリットもあります。

背中側から見て、
ボールの位置や頭の位置を「ショットと同じ」バランスを
心がけて下さい。




◆②アームロック

最近プロの間で流行しつつあるのが、
上の写真のように、グリップの終わりの部分と左腕を
ピッタリくっつけた状態でストロークする
「アームロック」スタイル。

キャロウェイゴルフから、
『オデッセイ アームロックパター』
という専用モデルも発売になります。

このスタイルの最大のメリットは、
腕とパターグリップを「固定」すること。

左右のグリップを逆持ちにしないから、
カラダの歪みが出づらく、
比較的に距離感が出しやすいパッティングスタイルです。

ただ、グリップもクラブも長いパターを使わないといけないのと
目立ちすぎるのがデメリット!?



そこでもう一つ、皆さんに【レシピ】があります。

メンズ用で「ちょっと長い」と感じるパターに、
長めのパターグリップを装着する、
『プチ アームロック』スタイルです。

パターを「短く持って」使っている方や、
重さは嫌いじゃないけど、
「長さがカラダにつかえる」方にはオススメです。

あくまで「プチ」なので、
グリップをピッタリ左腕につけなくても
「少し寄せる」程度でOK。

パターをカットしなくても使い勝手が大きく改善できます。



次回は、「寄せワン女子の戦略③」です。

文・構成:猿場トール





筒康博

プロアマ問わず8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。
フィリピン・セブ島「LILOAN GOLF」アンバサダーや『PCMアカデミー』セミナー講師など、活動は多岐に渡っている。
また、『PCM Labo』『インドアゴルフレンジKz』では、個々のゴルファーの悩みにも応えてくれる。

『PCM Labo』サイト
http://www.golf-lab.com/

フィリピン・セブ『LILOAN GOLF』ウェブサイト
http://liloangolfclub.com

インドアゴルフレンジKz(ケーズ)亀戸店
http://kz-golf.tokyo





progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む

もっと上達したい方におすすめのコンテンツ

  • 悩める女子のゴルフクラブガイド
  • タイプ別・おすすめゴルフクラブはこれ!あなたにピッタリのクラブをお探しします!
  • ゴルフクラブであなたが一番重視する部分はどこ?チャートを参考に、自分にピッタリのクラブを見つけよう♪
  • トレーニングから打ち方、ゴルフクラブまで飛距離を伸ばすノウハウ満載