目指せ!寄せワン女子〜その47~ネット&YouTubeで話題の新スイングは女性でも出来る!?②〜フットワーク

2019/11/28

ゴルフ雑誌をはじめ、YouTube動画・ネットメディア、様々なイベントや「インドアゴルフレンジKz亀戸店」でも活躍中の「PCMラボ」筒コーチが 『寄せワン女子』を目指すCURUCURU読者のためだけに【スコアアップ&上達レシピ】を様々な角度から提案してくれます。
今回も、新しい切り口のレシピを紹介してくれます!



今回は前回に引き続き、ネットやYouTubeでも取り上げられている「フットワーク」を取り上げたいと思います。
『寄せワン女子』の皆さんが、ゴルフを楽しめてアイアンショットやアプローチにもつながるヒントになれば幸いです。




◆「フットワーク」って何?

「腰の回転」「体重移動」「〇〇軸」など、下半身の使い方は沢山言葉や方法論があります。
そもそも「フットワーク」って何のためにあるのか?を、まずはお話しした方が良いかと思います。

ボールを打つためのクラブは、当然ながら「両手」で持っています。 人間の手は、非常に器用ですし力もあると思いがちです。だからと言って、小手先だけに頼ってクラブを振ってしまうと、 インパクトの衝撃で怪我の元になってしまいます。そこで、不器用ながら筋肉量が多くて力持ちな下半身のフットワークを使って 腕だけに負担をかけずボールに効率良くエネルギーを伝える効果を発揮するのが、フットワークの役目です。

ただし、実際には上手く使えているのか?ピンとこない方も多いはず。「自分に合った」フットワークを見つけるには、

①軽く打ってもフルスイングしてもフェースに当たりやすい
②腕に力を入れなくてもクラブが振れる
③インパクトでボールに当たるヘッドの残像が見れる気がする

…などの「実感」を目安に試してみて下さい。




◆足を上げずに「前後に」動かす

「ベタ足」や「左軸」などネーミングはいろいろありますが、バックスイングする時に両足を 【前後に曲げ伸ばし】する動きをメインにするフットワーク方法です。
この方法の最大のメリットは、スイング中に「上半身が真っ直ぐの状態」を保ちやすくダフリ、トップを予防しやすい事です。 フルショットでも、フェアウェイウッドやアイアンなど「とにかくボールに当てたい!」時に有効な方法です。
ただし、真っ直ぐを通り越してシーソーのように上半身をクラブの動くと逆に揺さぶる「ギッタンバッコン」にならないように気をつけて下さい。




◆足を大きく移動する「ヒールアップ」体重移動

最近見直されているのが「ヒールアップ」による大きな体重移動です。腕力がなくても下半身の大きな動きと反動を使えるので、 ボールにエネルギーを伝えやすい昔ながらの方法です。また、身体が硬くても回しやすいメリットもあります。
一方、上半身が左右に揺さぶられてしまうと全然ボールに当たらなくなります。 また、ただ足を上げ下げするだけでは上下動のミスショットの原因にもなります。




◆【過少】と【過剰】に注意

今回のフットワークが自分に合っているのか?自分で見る時には、「後方からの動画」で上半身のバランスをチェックする方法をオススメします。
首の付け根と言ってもピンとこないので、「口元あたり」の高さがバックスイングで急に高くなったり、 ダウンスイングで急激に下がる動きはフットワークの乱れが原因。今行っている方法が【過少】か【過剰】になっていると思って下さい。
また、「前傾キープ」を意識しすぎて「オデコの前の空間」がミョーに広がったり狭くなったりするのも注意です。 前傾キープも【過剰】にやり過ぎると、まるでボールに頭突きするようなスイングになってしまいます。


次回は、「寄せワン女子にオススメの〇〇は!?①」です。



文・構成:猿場トール




筒康博

新装オープン!『Club PCM』サイト
https://clubpcm.com

インドアゴルフレンジKz(ケーズ)亀戸店
http://kz-golf.tokyo

ゴルフヴィラ・ローラン練習場
https://www.toyofu.co.jp/roran/index.html

プロアマ問わず8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。 『PCM Labo』総合コーチとして、『PCMアカデミー』や『インドアゴルフレンジKz』ヘッドティーチャーを務める一方、 各種イベント通して個々のゴルファーの悩みにも応えてくれる。





progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む

もっと上達したい方におすすめのコンテンツ

  • 悩める女子のゴルフクラブガイド
  • タイプ別・おすすめゴルフクラブはこれ!あなたにピッタリのクラブをお探しします!
  • ゴルフクラブであなたが一番重視する部分はどこ?チャートを参考に、自分にピッタリのクラブを見つけよう♪
  • トレーニングから打ち方、ゴルフクラブまで飛距離を伸ばすノウハウ満載