クラブ軌道は大丈夫?

2016/12/15

アプローチでうまく打てない理由として多いのが、クラブヘッドの軌道の誤りです。クラブヘッドの軌道を間違っていると、なかなかアプローチはうまくならないです(涙)
※ 文は右打ちの方用となっております。



◆失敗続きのあなたは右の方へ振っている?


ボールをはさんでクラブヘッドの軌道はまっすぐ(正確には緩やかな弧を描きます)に動くのが理想です。
ところが、アプローチがうまく打てない多くの人のクラブヘッドの軌道は、飛球線を内側から外側へと横切るインサイドアウトになってしまっているのです。
インサイドアウトにクラブヘッドが動くとダフリやトップの多発に悩まされることになります。



◆自分の感覚はあてにならないことが多い

まずは、「まっすぐ振っているつもりなのにインサイドアウトになっている」という現実をしっかり認識してください。
では、どうしてそのようなことが起きてしまうのでしょうか?
それはフォロースルーで、クラブヘッドを旗などの目標へと向けようとしてしまうからです。本来はインパクト後に体の回転とともに左に動くはずのクラブヘッドの動きが脱線してしまうのです。



◆どう直せばよいか



それではどのように直していけばよいでしょうか。

まず、ミスショットを含め、自分のボールがどの方向に飛んでいるかを知りましょう。 狙っていたラインよりも右へ飛び続けているようでしたら、ズレている分だけ左へ振るようにしましょう。

たとえ良いショットが出たとしましても、そのままでは想定ラインに乗せることが出来ずに、チップインが望めない状況です。
せっかくのナイスショットを活かすためにもクラブヘッドの軌道に注意を払いましょう。



須崎 秀明

(株)DEPARTURE GOLF
http://www.departuregolf.com/

高校生より、将来サラリーマンになった時の為のお稽古事としてゴルフを始める。
ニューヨーク勤務を含めました銀行員生活を15年送り、その後、主夫業を経て2009年より念願であったゴルフインストラクターの道に入る。
2012年ゼクシス千葉ゴルフスクールの運営を任され、現在に至る。

progress

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む

もっと上達したい方におすすめのコンテンツ

  • 悩める女子のゴルフクラブガイド
  • タイプ別・おすすめゴルフクラブはこれ!あなたにピッタリのクラブをお探しします!
  • ゴルフクラブであなたが一番重視する部分はどこ?チャートを参考に、自分にピッタリのクラブを見つけよう♪
  • トレーニングから打ち方、ゴルフクラブまで飛距離を伸ばすノウハウ満載