あれ!?ちょっと迷っちゃうルール

2018/8/2



記録的・災害的な猛暑に襲われている2018年夏。
暑さに耐えられずちょっとラウンドはお休み中、なんて方もいるのでは?


来るべきラウンドシーズンに備え、ルールについて軽くおさらいしておきましょう^-^




◆バンカーに入っちゃった>_<


「あごの低いところから出入りしましょう」とか「バンカー内ではソール(打つ前にクラブを砂につけちゃいけない)禁止」など、バンカーショットにはこまかなルールやマナーがあります。

飲み物がぬるくならないだけでなく、小腹がすいた時用のお菓子や飴なんかもアツくならずにすみます。それに、きちんとチャックをしていればカラス対策にもなります!
保冷タイプのカートバッグ、最近の気候だと4月~11月くらいまでは使えるので、かなりのお役立ちアイテムなんですよ。

そんなバンカーのルールで私自身もあいまいだったことがあります。
それは、「バンカーレーキの処置の仕方」です。

ここでみなさんに質問です。バンカーレーキの処置の仕方として正しいのはどちらでしょうか。

A. バンカーに入る際、一緒にレーキを持っていき、近くに置いておいてショット後バンカーを均しながらでる。

B. バンカー内では砂に触れることは罰則の対象になるので、ショット後にレーキを取りに行き均しながらでる。

正解は『A』。

これは2008年のルール改定で、プレーファストのためにバンカー内へのレーキ持ち込みはOKになったのです。実は、私も半信半疑で、ゴルフ場によるのかな・・とも思ったりしてました。

先輩ゴルファーさんとラウンドすると、「バンカーにレーキ持ち込んじゃダメだよ」なんて言われたことがあるのですが、それは古いルールでの話。今は、レーキを近くに持って行って、“打ったら直して素早くバンカーからでる”を心がけましょうね。




◆OBしちゃった!!


OBした際の打数の数え方です。
OBをした場合、「2打罰」をして、同じ場所から打ち直します。

1打目ドライバーショットをOBしてしまった場合は、ティーショットをし直します。その際は、「3打目」です。2打目をOBしてしまった場合、同じ所から打ち直し。2打プラスをして「4打目」となります。

セルフプレー推奨されているコースだと、『ティーショットがOBの場合、前方の特設ティーから4打目としてプレーしてください』というローカルルールがあります。ティーショットを打ち直したい気持ちもわかりますが、何度もOBしてしまったら進行が遅れ多くの人に迷惑をかけてしまいます。プレーファストのためにも、前進4打の特設ティーを使うようにしましょう。




◆池に入れちゃった・・・・


ボールが池(ハザード)に入ってしまった時の打ち直し場所は?

A. 同じ場所から1打罰で打ち直す。

B. 池の中から、ペナルティなしで打つ。

C. ボールがハザード境界線を最後に横切った地点とホールを結ぶ線上の後方にドロップし1打罰で打つ。

A、B、C、全て正解!

大概はCでプレーしていると思います。たまに、プロの試合などで見る「ウォーターショット」はBです。ただ、池の水面に少しでもクラブが触れたら2打罰になるので、かなりのリスク(苦笑)アマチュアは遠慮しましょうね。







Kaori

CURUCURU  悩める女子のゴルフクラブガイド 編集長

年間ラウンド数50回、90代前半の自称エンジョイゴルファー♪

★悩める女性のゴルフクラブガイド
 →http://www.curucuru.jp/club/

★ゴルフ女子応援部
 →http://ameblo.jp/curucuru-golf/

★CURUCURU Facebook
 →https://www.facebook.com/curucuru.jp

rule

今週の新着記事

このカテゴリの過去の記事

他のカテゴリの記事を読む